クラミジアとは本当につらいものです。
クラミジアは「クラミジア・トラコマティス」という細菌が、性行為などにより、他の人から感染してしまう病気。

「たかがかゆみでしょ?」っと、そのままにして、どんどん症状が悪化するケースが多いそうです。

普段から清潔にしていればクラミジアに悩まされることはないと言われています。
しかし、さまざまなことが原因で、感染しクラミジアが発症してしまいます。

実は、感染力の強い病気の一つで、感染力がなんと50~80%といわれ、女性が感染しやすく、男性の3倍も移りやすいと言われています。

症状として、男性の場合は「尿道炎、尿道からの膿、射精時の痛み」。
女性の場合は「オリモノ増加、不正出血、月経以外の出血、性交時の痛み」など、クラミジアが原因で、大切な部分にさまざまな症状が起こってしまいます。

ただし、感染してもこのような症状の出ない人もいます。
ある統計を見ると、、5人に1人の確率で自覚症状がなく、自然治癒で治る人もいるそうです。

しかし、年齢やホルモンなど、さまざまなことが影響し、放置することで症状が悪化しやすいのがこのクラミジアの怖いところです。

なおかつ、クラミジアに感染したことに気付かず、そのまま放置することで、症状が悪化。

  • 男性は「副睾丸炎、慢性前立腺炎」
  • 女性は「不妊症や子宮外妊娠」

そこで、この男女の悩みである症状を治してくれるのが「抗生物質ジスロマック」になります。

ジスロマックの詳細について>>

 

クラミジアとジスロマック

2004年にアメリカのFDAで認証され現在では日本でも許可がおりた『ジスロマック』。

今までのクラミジアの治療薬は、最低7日間は飲み薬を続ける
必要があり、しかも一時的な効果しかありませんでした。

しかし、医学の進進歩により注目されるようになったのが、この「ジスロマック」です。

ジスロマックは、抗生物質で細菌のタンパク質の合成を阻害し増殖を防ぐことで、
クラミジア症状を完治してくれます。

クラミジアに対する革命的な薬ともいわれ、
1日2錠を3日間服用することで約1~2週間も効果を発揮し、たいていの場合この1回で完治します。
※クラミジアドライシロップは1回飲むだけで効果を発揮。

 

副作用はどう?

つづいては「ジスロマックの副作用」に関して。

ペニシリン系のようにアレルギー反応も無く、他の抗生物質に比べ
副作用の発症率が少ないのがポイント。

でも、摂取用量以上を服用することで、「下痢、吐き気」
などの副作用が起こる可能性もあります。

 

ジスロマックを購入するには?

クラミジアの症状を完治させるために、ジスロマックが必要になりますが、薬局やドラッグストアでは販売していませんので、一番は病院で受診をし、先生の指示のもと処方を受けることです。

ただし、
・仕事が理由で病院に行く時間がない・・・
・クラミジアという知られるのが恥ずかしい・・・
・クラミジアの価格が高いために行きたくても行けない・・・

このような理由から理由するのが通販です。

インターネットの通販を利用すると、海外で製造販売しているジスロマックを安く購入することができます。

たとえば、病院で処方されるジスロマック(250mg)の価格は1錠で260円です。
それにたいして、ジスロマックを通販で購入すると約30~40円です。

かなりの価格の差がでていますが、これはジェネリックの医薬品だからですね。
※ジスロマックのジェネリックはアジスロマイシン

なおかつ、インターネットの通販だと、注文をすれば1~2週間で自宅に届き、送料が無料です。

ただし、通販を利用すれば価格が安く手軽に購入できるメリットはありますが、病院とは異なり個人注文し服用するために、自己責任になるので、しっかりと用法用量を調べてから使うようにしましょう。

 

ジスロマックの詳細について>>